プロフィール

Cattleya Saxophone Quartetto(カトレア サクソフォン カルテット)

大阪音楽大学出身の本田千鈴、西村琴乃、西川静、亀井友恵によって2014年に結成。
メンバーそれぞれが個人でのコンクール受賞歴をもち、安定感のあるサウンド・息のあったハーモニーで、クラシック・ポップス・ジャズなど、あらゆるジャンルの音楽を奏でる。
関西を中心に年間約50本の公演を行いながら、デパート、企業、寺院、結婚式場、その他商業施設や地域イベントなど様々なフィールドで活動している。
第14回くらしき国際サクソフォーンコンクール アンサンブルの部 第一位を受賞。


メンバー


本田 千鈴
Chisuzu Honda
ソプラノサックス
リーダー

Birth: 9.30 Blood: O
Favorite: 小籠包、さくらんぼ
京都府出身。中学校の吹奏楽部でサックスに出会う。京都府新人演奏会、ドルチェ楽器新人演奏会に出演。在学中にジャン=イヴ・フルモー氏の特別講義受講。第23回日本クラシック音楽コンクール一般の部第2位(1位なし)。ミ・ベモルサクソフォンアンサンブルのメンバーとして2006年スロベニアのリュブリャナ、2015年フランスのストラスブールで開催された第14回、第17回世界サクソフォンコングレスにて演奏する。またフランス、マレーシア、スウェーデン、上海など海外での演奏会、NHKホールでのFM収録に参加。サクソフォンを前田昌宏氏に師事。ヤマハ音楽教室講師。
個人サイト


西村 琴乃
Kotono Nishimura
アルトサックス

Birth: 6.26 Blood: A
Favorite: 白ワイン
京都府出身。第17回長江杯国際音楽コンクール 第1位 総領事賞 受賞。第24回 日本クラシック音楽コンクール 全国大会 第5位入賞(1位2位なし)。2010年フランス、ポワチエで開催されたハバネラサクソフォンアカデミー受講。サックスを飯守伸二、室内楽を西本淳、各氏に師事。卒業後ジャズ、フュージョンを学び始める。クラシックで学んだ表現力を生かしジャズ、ポピュラー、ファンク等、様々なジャンルに取り組みパワフルかつ繊細な幅広い音楽表現を取り入れている。近年は数回に渡り渡米。現地のミュージシャンとの経験を積む。個人として2018年11月に自身のアレンジ、作曲した待望の1st アルバムをリリース。大阪、京都、滋賀、東京での公演を行う。歌心溢れるメロディーとファンキーでアグレッシブな楽曲など幅広いサウンドで好評を博す。
個人サイト


西川 静
Shizuka Nishikawa
テナーサックス

Birth: 7.17 Blood: B
Favorite: 卵料理
滋賀出身。大阪音楽大学音楽学部器楽学科を経て、大阪音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学卒業時優秀賞受賞。同大学卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。同大学大学院2015年度給付奨学生。第13回滋賀県新人演奏会において部門優秀賞並びに全部門最優秀賞受賞。第9回横浜国際コンクールサクソフォン部門一般の部第1位。在学中、クロード・ドゥラングル氏のマスタークラスを受講、またフランスのGAPにて開催されるGAPサクソフォンアカデミーに参加。2018年5月には自身初のソロリサイタルをびわ湖ホール小ホールにて開催し、好評を博す。これまでサクソフォンを西本淳、貝沼拓実の両氏に、室内楽を西本淳、飯守伸二の両氏に師事。大阪音楽大学演奏員。天理楽器講師。


亀井 友恵
Tomoe Kamei
バリトンサックス

Birth: 11.18 Blood: AB
Favorite: グミ
滋賀県出身。13歳よりサックスを始める。2012年3月大阪音楽大学器楽学科卒業。在学中にファブリス・モレッティ氏の特別講義受講。第29回ミレニアム・スチューデントコンサートに出演。第16回万里の長城杯国際音楽コンクール入賞。ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015、2017に出演。現在はミ・ベモルサクソフォンアンサンブルのメンバーとして活動しており、2013年には香港サクソフォンサミットに出演。ケネス・チェ氏との共演を果たし現地から熱狂的に受け入れられた。また、2015年7月フランス・ストラスブールで開催された世界サクソフォン会議に参加し好評を博す。同年に香港での再演を果たした。ロマン楽器、スタジオピッコロの講師として後進の指導にあたる。サクソフォンを陣内亜紀子氏、前田昌宏氏、室内楽を西本淳氏に師事。
個人サイト